Return to site

ケイアイスター不動産の業界初・AIによる仲介会社向け商談サポートシステムに「AMY AGENT」を導入

AI(人工知能)ソリューション「AMY(エイミー)」が、関東を中心に新築一戸建て住宅の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社:埼玉県本庄市、代表取締役:塙圭二、以下ケイアイスター)のビジネスネットワーク事業「KEIAI.net」のサービスの一環として提供される、不動産仲介会社を対象とした住宅販売事業商談サポートチャットボットシステムに採用されました。本サービスは、住宅商品の物件案内のノウハウやセールストークなど、仲介会社向けの商談サポートをAIキャラクターがチャットで行うというものです。

これまで、多数の他社住宅商品を扱う不動産仲介会社が、各商品の詳細情報を得るために多大な労力を掛けていました。本取組みは、24時間365日対応可能な無人リアルタイムのサービスにより、住宅購入検討者に即時に正確な情報を届けることをサポートすることでその労力を減らすものです。自社での販売事業も行うケイアイスターのノウハウをもとにした商談のアドバイスも行うことで、新規の不動産仲介会社や仲介会社内の営業初心者もスムーズに顧客対応が可能になるため、仲介会社による商品販売の水準を高く均質に保つことに繋がります。

これまでケイアイスターに対して寄せられていた仲介会社からの問い合わせ対応時間の削減や、ケイアイスターのエリアマネージャーによる仲介会社の営業現場巡回・指導の時間の削減にも繋がるため、自社・他社ともに業務効率を行い、業界全体の働き方改革を推進することを目的としています。不動産企業による戸建販売における仲介会社からの問い合わせ応対および販売サポートのためのAI活用サービスとしては業界初となります。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly