Return to site

広島銀行ポータルアプリ「ひろぎんアプリ」に「AMY」が採用

2016年11月1日(火)より株式会社広島銀行(本店:広島市中区、代表取締役頭取:池田 晃治、以下広島銀行)が提供するポータルアプリ「ひろぎんアプリ」に、人工知能(AI)ソリューション「AMY」(http://www.amy-ai.com/)が採用されましたことをお知らせいたします。

「ひろぎんアプリ」では、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:谷原 徹、以下SCSK)が開発したOne to Oneコミュニケーションを実現する地域金融機関向けスマホアプリ「MINEFOCUS」上に、AutomagiとSCSKにて協力し「AMY」を導入しました。

「ひろぎんアプリ」は、広島銀行をより便利かつ日常的にご利用いただくことを目的としたアプリで、【ポータル(メイン画面)】【AIサポート】【マイページ】の3つの機能で構成されております。【AIサポート】機能は、人工知能を活用した対話式自動応答機能で、オペレーターと会話するように、「口座開設」や「諸手続き」などの質問に回答します。

【AIサポート機能】の対話式自動応答機能にはAutomagiの人工知能(AI)ソリューションの「AMY」が採用されており、広島銀行が保有する過去のお客様からの質問のデータをAI技術で分析し、適切な回答を自動で行います。

Automagiは、企業のマーケティング活動やユーザーサポート業務の高度化と効率化を推進するために、人工知能(AI)を活用したソリューションの提供に努めていきます。

<本サービスのご利用について>
スマートフォンで広島銀行ホームページの「ひろぎんアプリ」ご案内ページにアクセスし、公式ストア「GooglePlay」または「APP Store」へのリンクボタンをクリックしてください。
※iOS版については近日中に公開予定です。

<「ひろぎんアプリ」のAIサポート機能の画面イメージ>

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly