Return to site

「じゅうだん会」参加行の実証実験に

AMY AGENT」を提供

個人インターネットバンキングに関する照会業務の問い合わせFAQシステムをAIで実現

株式会社JSOL(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川雅俊、以下JSOL)ならびに「じゅうだん会※」参加行と共同で人工知能(以下「AI」)の金融サービスへの活用に向けた実証実験に、「AMY AGENT」を提供します。

本取組みは、八十二銀行が開発した銀行の基幹系システムを共同利用する「じゅうだん会」参加行7行がAIシステムおよび学習データを共同利用することで、お客さまからのお問い合わせへの最適な回答実現およびサービス導入時の初期コスト削減と導入期間の短縮を目的としています。

現在、金融機関において業務課題の抜本的な改善を実現する手段として、AIの活用の検討が進んでいます。Automagiではこのようなニーズに応えるため、自社開発のAI技術を活用して、金融機関を対象としたAIソリューションの提供を進めています。

■実証実験の概要
(1)内容
AutomagiおよびJSOLと「じゅうだん会」参加7行が共同で、お客さまからの個人インターネットバンキングに関する照会業務の軽減を目指し、AutomagiのAIソリューション「AMY AGENT」を活用し、お客様からの問い合わせに対して「問合せ自動応答FAQシステム」を構築します。

(2)期間
平成29年7月から約5ヶ月間

(※)じゅうだん会について

八十二銀行が開発する銀行の基幹系システムを共同利用する地方銀行7行が参加しています。システムの共同化だけでなく、商品・サービス、事務処理手順の統一による共同化効果拡大を目指しています。

【参加行(地域順)】

株式会社山形銀行、株式会社筑波銀行、株式会社武蔵野銀行、株式会社八十二銀行、株式会社阿波銀行、株式会社宮崎銀行、および株式会社琉球銀行

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly