Casestudy -insight

【物流×AI】荷物の三辺自動計測

スマートフォンや固定カメラで荷物を撮影するだけで、対象物の大きさ素早く計測する事を可能にしました。
従来は、荷物の採寸を手計測で行い、その結果を目視で確認していたため、1つの採寸に15秒ほどの時間がかかっていました。
本ソリューションを活用した場合、1つあたり1秒で計測し、必要に応じて同時にシステムへの情報登録が完了するため、大幅に作業の時間が短縮でき、業務の効率化が実現できます。
現在この技術は特許出願中であり、今後の出荷業務や倉庫内業務の効率化に大きく貢献していきます。
三辺計測他、Automagiの物流業界向けのソリューションは下記をご覧ください