画像/映像分析AIソリューション

設備や施設の老朽化検知・損傷数値化に。

AIを活用することで目視点検・老朽化検知・劣化度の診断業務を効率化することができます。

インフラ設備の高所・広域・危険場所点検コストをカメラ×AI×SIで削減する方法

ホワイトペーパーダウンロード

設備や施設の点検おいてこんなお悩みはありませんか?

常時監視は困難

  • ●人による常時監視は難しく、一定の事故が発生の可能性がある
  • ●危険作業が多い

作業工数・コスト負担が大きい

  • ●異常がないかどうかのモニタリングや巡回の人的コストが高い
  • ●足場組みや昇降の作業負担が大きい
  • ●センサー監視・レーザー設備などは投資額が高すぎて導入ができない

点検品質にバラツキがある

  • ●劣化の判定業務など、人により熟練度が異なるため、診断精度にバラツキがある

点検員が足りない

  • ●採用難・労働者減少で点検員が不足
  • ●後継者が不足している

インフラ点検AI「AMY InfraChecker」
を活用することで、これらの課題を解決できます。

「AMY InfraChecker」を活用することで、人に代わって目視監視・老朽化検知が可能になります。
安全性向上・コスト削減はもちろん、AIが統一基準で判定を行うため診断の標準化も実現できます。

AMY InfraChecker 詳細ページ

AMY INSIGHT カタログダウンロード

AMY INSIGHTについて詳しく知りたい方へ

企業様専用の画像・動画解析エンジンの構築をトータルでサポートいたします。
詳しいサービスについてご覧下さい。

AMY INSIGHT
カタログダウンロード

設備や施設の点検業務におけるAI活用事例

老朽化検知・損傷数値化の画像・映像解析AI技術を豊富に保有しています。

【ドローン×AI】建築物の外壁調査業務効率化

画像/映像からさびの発生検知と領域特定を行うAIソリューションの提供を開始しました。

すべての事例を見る

AI導入の流れとご提供業務

お気軽にご相談ください。

企業が抱える様々なビジネス課題を解決するための画像・映像AIの構築をトータルでサポートいたします。「どのように活用できるか相談をしたい」などお気軽にご連絡下さい。

お問合せ

03-5333-6131(営業時間 9:00〜18:00)