NewsRelease -agentNewsRelease -AMY

AutomagiのAI チャットボット「AMY AGENT」の機能強化を実施

~企業内の複数部門からのAIチャットボット利用ニーズを解決~

 独自開発のAI(人工知能)ソリューション「AMY」(エイミー)を提供するAutomagi株式会社(代表取締役社長:櫻井将彦、以下「Automagi」)は、様々な企業様のAIチャットボットのご利用意向やご要望を踏まえ、日々、機能強化を実施しております。
 チャットボットの機能強化をしている背景として、近年人手不足感が強まる中、そのような人材配置は多くの企業で難しくなっています。2019年4月1日から施行された働き方改革関連法案の残業上限規制により、時間外労働は原則月45時間、年360時間となります。
 企業はこれまで以上に突発的な業務量の増加を残業で対応することが厳しくなることを踏まえ、クライアント企業様からの多数のご要望であった機能強化を実施しました。複数用途や担当部門に応じて個別のチャットボットを活用し、社内・社外のステークスホルダーの満足度を向上させたいというご要望を多数いただいたことを受け、チャットボットのマルチサイト機能を正式にリリースいたしました。
 これにより、チャットボットの導入後で、費用対効果の課題があった企業は、当機能をご活用いただくことで、複数部門や複数ボットをリーズナブルに利用することが出来ます。AMY AGENTの導入企業は、費用対効果をより高めていただくことが可能になります。

■マルチサイト機能の概要
 社内向けでは部門別のチャットボット、社外向けでは業務別・各種サービスや複数キャンペーンのチャットボットなど、1つの管理画面から複数のチャットボットの作成、コントロールが可能になります。チャットボットを追加する際の立ち上げコストや期間を大幅に圧縮し、クライアント企業様ではコスト効率の高いオペレーションや、顧客満足度向上に繋がります。

■AMY AGENT の標準機能

■今後の展開
 導入いただいている企業からのご要望をチャットボット機能として拡充していきます。また、自然言語汎用言語モデル「BERT」(♯Googleの研究者らが発表した汎用言語表現モデル)を活用して、チャットボットの精度向上や、ナレッジシステム構築、FAQ自動生成などのAIビジネス実証実験をはじめ、今後も世の中の最新技術を幅広く取り入れながら製品開発を強化いたします。また、金融・通信業界をはじめ、幅広い業態の企業様にご利用を想定し、2020年までに累計100社導入を目指しております。

<『AMY AGENT』とは>
ユーザーからの問い合わせに対して24時間365日回答を行う、AIチャットボット型の自動応答ソリューションです。大手キャリア企業向けの大規模開発で長年培った自然言語処理技術と機械学習によって、高精度に回答判定を行う独自エンジンを活用。
簡単に複数の用途のチャットボットを作成できる機能、堅牢なセキュリティ、さらに、企業ごとの課題や目的に合わせたカスタマイズの柔軟性が特長になります。
金融機関、メーカー、不動産会社など大手企業を中心に、累計で約30社に導入されています。

「AMY AGENT」サービス紹介ページ

agent

・お問い合わせ先
Automagi株式会社 デジタルイノベーション部 鈴木 英彦
TEL:03-5333-6131
E-mail:pr@automagi.jp
URL:http://www.automagi.jp/

<Automagi 株式会社について>
Automagi株式会社は、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した金融機関などへのサービスの提供などを担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供をしています。

会社名:Automagi 株式会社
設立:2010年6月4日
本社:〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティータワー28階
資本金 :336百万円
代表取締役社長:櫻井 将彦
従業員数:65名
事業内容:
・人工知能/データ解析分野でのソリューション提供/システム開発
・通信キャリア/大企業向けの大規模/高信頼性システムの開発・運用
・企業の新規事業/サービスの開発支援コンサルティングサービス
・IoT/位置情報関連サービスのソリューション提供/システム開発
・海外技術企業の日本市場開拓サポート

以上