NewsRelease -AMYNewsRelease -insight

Automagiの賞味期限読取AIソリューションをニチレイロジグループが採用〜現場での読取精度93%超、処理速度約2秒を実現〜

企業の様々な課題を解決するためのAI(人工知能)ソリューション「AMY(エイミー)」を開発・提供するAutomagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井将彦、以下Automagi)の開発した撮影画像からAIを使って賞味期限を自動で読取るソリューションを、株式会社ニチレイロジグループ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:梅澤一彦、以下ニチレイロジグループ)に採用いただきました。Automagiでは、ニチレイロジグループの物流業務のデジタルトランスフォーメーションの実現を、2018年よりAIを提供することで支援を行っており、今回の取り組みもその活動の一環になります。

賞味期限撮影イメージ

ニチレイロジグループは多彩な低温物流サービスと、国内No.1の低温物流拠点網、全国を網羅する輸配送ネットワークで、長年にわたり日本の豊かな食生活を支えてきました。
ニチレイロジグループでは、従来から商品の品質管理の為に商品の梱包箱の外観を撮影して、撮影画像を保持管理していましたが、更なる品質管理向上の一環として、撮影画像から賞味期限を読取り、撮影画像と一緒に保持管理出来ないか検討していました。
そこで、AIを提供しているAutomagiの賞味期限自動読取AIソリューションを2018年より利用して、梱包箱の外観を撮影した画像から自動で賞味期限を読取り、文字をデータ化する実証実験を実施しました。
実証実験の結果、賞味期限の読取精度が93%以上、処理速度は約2秒と高い数値を達成しました。この結果から現場での実運用に利用できると判断された為、Automagiの賞味期限読取AIソリューションの採用が決定致しました。実運用では、高い読取精度と速度で、ストレスフリーで利用できることから、物流現場の作業者の方から高く評価されております。

今後もAutomagiはAIを提供することで、ニチレイロジグループの物流業務のデジタルトランスフォーメーションの推進を支援してまいります。

賞味期限自動読取AIソリューションとは
AI-OCR(Optical Character Recognition/Reader:光学的文字認識)と画像認識による独自の画像前処理技術によって、画像から賞味期限の文字を識別し、認識された賞味期限情報をクラウド上で突合することで、より高精度な読み取りを可能としております。
導入時には、企業ごとの運用に合わせて最適なフローとなるような、仕様設計が可能です。
これまで手動での処理が行われていた賞味期限確認業務が、本ソリューションではシステム上で完結し、リアルタイムにその場ですぐに読み取り結果を確認出来る為、業務効率化に大きく貢献します。

AI製品や導入事例、セミナーについてはこちら
画像/映像分析AIソリューション「AMY INSIGHT(エイミー インサイト)」
https://www.amy-ai.com/insight/

<Automagi 株式会社について>
Automagi株式会社は、通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した金融機関などへのサービスの提供などを担当し実績としています。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供をしています。

会社名:Automagi 株式会社
設立:2010年6月4日
本社:〒163-1428 東京都新宿区西新宿3丁目20-2 東京オペラシティータワー28階
資本金 :545百万円
代表取締役社長:櫻井 将彦
従業員数:77名
事業内容:
・人工知能/データ解析分野でのソリューション提供/システム開発
・通信キャリア/大企業向けの大規模/高信頼性システムの開発・運用
・企業の新規事業/サービスの開発支援コンサルティングサービス
・IoT/位置情報関連サービスのソリューション提供/システム開発
・海外技術企業の日本市場開拓サポート

■お問合せ先

Automagi株式会社 AIビジネス部 渕井

TEL:03-5333-6131

E-mail:pr@automagi.jp

URL:https://www.automagi.jp/