NewsRelease -AMYNewsRelease -insight

当社取締役清水が8/1に開催される『事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム』にて登壇します

当社取締役 清水が8月1日(木)に日経BP総研イノベーションICTラボが主催する『事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム』
に登壇することをお知らせします。

講演内容 :『100社へのAI提供から学んだAI導入の成功の秘訣~メーカー/ユーティリティー/物流業界での導入事例を多数ご紹介』

2016年より、大手企業100社以上に画像認識/自然言語分析/データ分析のAIソリューションを提供し、AIによる業務変革を実現してきたAutomagiが、
AIプロジェクトで成功する具体的なポイントを、製造業/ユーティリティー/物流業界での事例を多数紹介しながらご説明します。
Automagi 取締役 清水 孝治

詳細はこちら>>
https://project.nikkeibp.co.jp/event/aws190801/#outline
※満席となっております。

■「事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム」 開催概要
日時: 2019年8月1日
会場:東京都品川区上大崎3-1-1 目黒セントラルスクエア21階
主催:日経BP総研イノベーションICTラボ

URL: https://project.nikkeibp.co.jp/event/aws190801/

■「事例に学ぶ Connected Industries ビジネスフォーラム」について
クラウドをはじめIoTやAI、ロボティクスなどデジタル技術が進展し、第4産業革命の波が押し寄せています。
日本政府も成長戦略として「Connected Industries」を打ち出し、様々なつながりによって新たな付加価値の創出や生産性の向上を目指しています。
製造業ではすでにIoTを活用し、生産設備や配送センターなどの様々の機器やセンサーを接続してデータを収集することで、
生産プロセスやサプライチェーンを効率化したり、監視や保守を高度化したりする取り組みが進んでいます。
さらに、自動化革新の先導役として期待されているのがAIです。クラウドによってAIは容易に導入できるようになりました。
ディープラーニングを使って製品を仕分けしたり、製造機器の故障を予兆検知したりするなど、
もはやPoC(概念実証)ではなく実用段階に来ている事例が数多く報告されています。
ロボットとAIを組み合わせることで、より高度な自動化も可能になりつつあります。
本フォーラムではクラウドやIoT、AIを活用したものづくり革新の先端動向について、事例を交えて分かりやすく紹介します。
この機会にぜひ奮ってご参加ください。