NewsRelease -agentNewsRelease -AMYNewsRelease -insight

ウェビナー(オンラインセミナー)開催一覧

Automagi主催の無料のAI導入のウェビナー(オンラインセミナー)開催のご案内です。140を超えるプロジェクトと50カ所を超える倉庫などの現場視察を経験したAutomagiがAIの活用事例をご紹介させていただきます。今後、AIの導入を検討されている企業、ご担当者様は是非ともご参加下さい。

主催:Automagi株式会社
参加費用:無料 (事前登録制)
定員:80名
参加方法:Zoom(https://zoom.us/)

  • 参加費は無料です。
  • インターネットに接続できる環境があればスマホからも受講可能です。
  • 自宅で、会社で、外出先で、と好きな場所で受講できます。
  • 他の受講者に非公開で講師への質問ができます。

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※事業が競合する企業様からのお申し込みは、お断りする場合がございます。

 

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■8月6日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【FAXから転記作業を卒業!事例から学ぶAI-OCR導入成功ウェビナー】

多くの企業で人員や安定的な作業量確保の為に受注や検品作業の自動化を進めていますが、様々なフォーマットへの対応や業務課題の整理などで検討が止まってしまっていることも珍しくありません。

福岡運輸様や多数の企業様など、140を超えるプロジェクトを経験したAutomagiがAIを利用したOCRの導入に成功した各企業の事例やノウハウを体験型のデモを交えながら紹介します。

当日は注文書などの帳票以外にも段ボールの賞味期限の読取や製品の個数カウントなどの事例も紹介します。

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■8月18日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【倉庫内監視AIを40分で理解出来る!倉庫内監視のAI自動化成功ウェビナー】

ご好評につき、4回目の開催となります。

最近、倉庫内の状況を分析して、業務の効率化を行いたいというご相談を多くいただきます。

多くの企業様が今後の人手不足による業務の効率化や、生産性を上げる為に少しでも早く出荷を出来るようにとの課題感を持っていらっしゃいます。

昨今、働き方改革や将来の労働力の確保が懸念され、AIなどを利用した自動化を検討する企業が増えていますが、どういった事が出来るかや実際の運用に組み込むのにどう進めたらいいかがわからないという声を多く聞きます。

ウェビナーでは、そういった課題をAIで解決した事例や方法をご紹介させていただきます。

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■8月20日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【インフラ点検におけるAIの活用方法・導入までのプロセス】

建造物・設備の老朽化、点検員の人口減少が叫ばれるインフラ業界。その課題を解決するべく、国内調査によるとこの10年でインフラ点検のテクノロジー化は約7倍の規模で成長していくとみられています。

中でも注目される”AI”の技術。ひとえにAIといっても、様々な種類や活用方法があります。
インフラ業界に効果をもたらすAI技術とはどんなものがあるのか。

最新の事例から、自社で導入するための具体的な手順の案などをご紹介いたします。

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■8月25日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【入出荷工数の大幅削減!文字情報が簡単に登録できるAIラベル読取ソリューション導入ウェビナー】

商品の入出庫時に商品に貼り付けられているラベルのバーコードを読み取って入出庫管理をしている現場は多いですが、バーコードに登録されていない情報は目視チェックに頼っているケースがほとんどです。

こうした物流現場の声を聞き、AutomagiではAIやOCRの技術を活用して、簡単かつ直感的にバーコード以外の型番や商品名などの情報を一括読取・管理可能なソリューションを開発しました。

ウェビナーでは、デモの画面などを交えながら、導入のメリットなどをわかりやすくご説明します。

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■8月27日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【AIで商品や投稿画像の類似検索!類似画像検索AIソリューション活用ウェビナー】

画像から同じ商品を探したり、似たようなものを探したいことはありませんか?
しかし、目視で探すのは膨大な時間がかかり、簡単には探せない場合がございます。

こういった人では難しい作業もAIでなら、簡単に数万点の画像から同一のものや似たものを検索できます。

自社の商品を探したり、投稿された画像から特定の画像を見つけ出したり、お客様のイメージと似たものを探したりと活用方法は無限にあります。

同一商品や類似画像の検索以外にも活用が出来る、類似画像検索AIソリューションをウェビナーで活用事例などを紹介しながら、わかりやすくご紹介します。

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————

▼過去の開催ウェビナー▼

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月4日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【荷物の計測業務はAIで大幅削減!スマホでサイズ測定AI活用ウェビナー】

ご好評につき、2回目の開催となります。

先日プレスリリース後に多くのお問い合わせをいただきました荷姿のサイズを簡単に測定できるAI技術をウェビナーで詳しくご紹介させていただきます。

▼プレスリリースはこちら▼
https://www.amy-ai.com/newsrelease-insight/ai_pressrelease20200421

Automagiは昨年12月より、スマート物流を支援するスマホAIアプリケーション基盤技術をテーマに「物流・小売業界の人手不足」、「ニーズの多様化とそれに伴う効率性の低下」を映像処理AI技術にて解決すべく、研究開発に取り組んでいます。

当プロジェクトは物流作業で自動化・省力化が期待される荷姿のサイズ測定を画像認識を通じて実現するものです。AI(ディープラーニング)と端末側のAR技術を活用し、スマートフォンやタブレット端末で荷物を撮影するだけで対象物の輪郭を自動的に取得します。現在は直方体の定型荷物に限って90%以上の精度で測定を実現しています。

今回のウェビナーでは、プレスリリースよりも詳しく、荷姿のサイズ測定AIをご紹介させていただきます。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月9日(火)開催 13:00~13:30(接続確認12:30より) 所要時間:約30分(質疑応答込)
【車両のサイズ計測機能で安全も管理!AI車両管理ソリューション活用ウェビナー】

世の中にナンバープレートの読取システムは多くありますが、設置場所だったり、使用方法に制限があったりして、実際に利用したい事に使えないというご相談をいただきます。

AutomagiのAI車両管理ソリューションでは、設置場所を選ばずにナンバープレートの読取はもちろん、車両のサイズ計測も可能となっております。

車両の入出や滞在場所の管理、通行可能かのサイズ判定など安全管理にもご利用いただけます。

管理業務の削減から生産性の向上まで幅広い使い方が出来るAI車両管理ソリューションですが、
ウェビナーでは、車両管理の事例やソリューションの概要など活用方法をわかりやすくご説明します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月11日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【入出荷工数の大幅削減!文字情報が簡単に登録できるAIラベル読取ソリューション導入ウェビナー】

商品の入出庫時に商品に貼り付けられているラベルのバーコードを読み取って入出庫管理をしている現場は多いですが、バーコードに登録されていない情報は目視チェックに頼っているケースがほとんどです。

こうした物流現場の声を聞き、AutomagiではAIやOCRの技術を活用して、簡単かつ直感的にバーコード以外の型番や商品名などの情報を一括読取・管理可能なソリューションを開発しました。

ウェビナーでは、デモの画面などを交えながら、導入のメリットなどをわかりやすくご説明します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月16日(火)開催 13:00~13:30(接続確認12:30より) 所要時間:約30分(質疑応答込)
【AIで商品や投稿画像の類似検索!類似画像検索AIソリューション活用ウェビナー】

画像から同じ商品を探したり、似たようなものを探したいことはありませんか?
しかし、目視で探すのは膨大な時間がかかり、簡単には探せない場合がございます。

こういった人では難しい作業もAIでなら、簡単に数万点の画像から同一のものや似たものを検索できます。

自社の商品を探したり、投稿された画像から特定の画像を見つけ出したり、お客様のイメージと似たものを探したりと活用方法は無限にあります。

同一商品や類似画像の検索以外にも活用が出来る、類似画像検索AIソリューションをウェビナーで活用事例などを紹介しながら、わかりやすくご紹介します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月18日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【全てのAI推進担当者の方へ。AI導入その前に!押さえておくべきポイントと検討プロセスウェビナー】

世の中にすっかり定着してきたAI。しかし、映画や物語で語られる「AI」ではなく、企業で導入し効果を上げるAIとは一体何なのか。
一方、自社では何やら「AI導入だ!」という声がトップ層から聞こえてくる。突きつけられる導入ミッション。

押し寄せる多種多様なAIの製品情報…。そんな状況の中にいる担当者の方へ伝えたい”AI導入前に押さえておくべきポイントと検討のプロセス”。

AIソリューション提案140社以上のAutomagiが、実態をもとにご紹介します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月23日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【倉庫内監視AIを40分で理解出来る!倉庫内監視のAI自動化成功ウェビナー】

ご好評につき、3回目の開催となります。

最近、倉庫内の状況を分析して、業務の効率化を行いたいというご相談を多くいただきます。

多くの企業様が今後の人手不足による業務の効率化や、生産性を上げる為に少しでも早く出荷を出来るようにとの課題感を持っていらっしゃいます。

昨今、働き方改革や将来の労働力の確保が懸念され、AIなどを利用した自動化を検討する企業が増えていますが、どういった事が出来るかや実際の運用に組み込むのにどう進めたらいいかがわからないという声を多く聞きます。

ウェビナーでは、そういった課題をAIで解決した事例や方法をご紹介させていただきます。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■6月25日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【2020版 インフラ点検におけるAIの活用方法・導入までのプロセス】

建造物・設備の老朽化、点検員の人口減少が叫ばれるインフラ業界。その課題を解決するべく、国内調査によるとこの10年でインフラ点検のテクノロジー化は約7倍の規模で成長していくとみられています。

中でも注目される”AI”の技術。ひとえにAIといっても、様々な種類や活用方法があります。
インフラ業界に効果をもたらすAI技術とはどんなものがあるのか。

最新の事例から、自社で導入するための具体的な手順の案などをご紹介いたします。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

 

■6月26日(金)開催  15:00~16:10 所要時間:約70分(質疑応答込)
【問い合わせ対応業務をアップデートできるチャットサポートとは
~働き方を変革する無人・有人ハイブリッドチャットの可能性~】

「ニューノーマル」と言われる新しい働き方への取り組みが推奨される中で、サポート対応業務におけるチャット活用に取り組む企業が増えています。

企業の問い合わせ対応や、コンタクトセンター業務においても、一箇所に集約してのオペレーションや、オフィスでの電話対応などについて、無人・有人チャットを組み合わせたオペレーションを導入することで、テレワークの導入や、業務負担の軽減など改革が進められてきました。

今回のセミナーでは、AIチャットボットの仕組み、金融機関など大手企業導入事例をはじめ、有人チャットと組み合わせることで生まれるメリットや、電話自動応答や、ビジュアルIVRによる問い合わせの振り分けなど、問い合わせ対応業務改革に活かせる取り組みをご紹介します。

チャットボットの活用を検討されている方や、有人チャット連携について検討されている方にオススメです。
ぜひ、この機会を活用くださいませ。

 

■プログラム

【第1部】『AutomagiのAIチャット「AMY AGENT」の効果と特徴』
金融機関様をはじめとする大手企業様に導入をいただいているAMY AGENT。
深層学習をはじめとするAI開発/高度技術開発を行う当社が行き着いた最適な仕組み・機能・運用についてご紹介いたします。
また、有人チャット「mobiAgent」との連携が可能になったことでさらに広がる活用用途についてもご説明いたします。

【第2部】『有人チャット対応が広げるサポート業務の可能性』
様々な企業に導入されている有人チャットシステム「mobiAgent」の成功事例や、有人チャット導入の際に押さえておきたいテレワーク対応機能をはじめ、問い合わせの一次受けを処理する電話自動応答「mobiVoice」や問い合わせ内容ごとにチャネルを振り分ける「ビジュアルIVR」など、サポート業務のテレワーク導入に役立つ仕組みをご紹介します。

【質疑応答】

※セミナーの内容に関しましては、予告なく変更となる場合がありますので予めご了承ください。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月2日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【AI活用最前線!AIウェビナー参加数1,000人突破のAutomagiが世の中のAI事例を解説します】

Automagiの無料AIウェビナーはおかげさまで1,000名を超える方々にご参加いただきました。

今回は今までの参加者の方々へ「聞いてみたいウェビナーテーマ」のアンケートで1番多く投票いただきました「他社を含めた世の中のAIの活用事例」をテーマにウェビナーを行わせていただきます。

140を超えるプロジェクトと50カ所を超える倉庫などの現場視察を経験したAutomagiが、自社の事例以外にも世の中のAI活用の事例を解説させていただきます。

同業他社の事例が自社の業務を改善する大きなヒントになるかもしれません。

アフターコロナで急速に広がる働き方改革の社会で、どのようにAIを活用していくかをお考えの経営層、業務推進の担当者の方々は必見の内容となっております。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月7日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【AIで入力作業の大幅削減!事例から学ぶAI-OCR導入成功ウェビナー】

多くの企業で人員や安定的な作業量確保の為に受注や検品作業の自動化を進めていますが、様々なフォーマットへの対応や業務課題の整理などで検討が止まってしまっていることも珍しくありません。

福岡運輸様や多数の企業様など、140を超えるプロジェクトを経験したAutomagiがAIを利用したOCRの導入に成功した各企業の事例やノウハウを体験型のデモを交えながら紹介します。

当日は注文書などの帳票以外にも段ボールの賞味期限の読取や製品の個数カウントなどの事例も紹介します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月9日(木)開催 13:00~13:30(接続確認12:30より) 所要時間:約30分(質疑応答込)
【車両のサイズ計測機能で安全も管理!AI車両管理ソリューション活用ウェビナー】

世の中にナンバープレートの読取システムは多くありますが、設置場所だったり、使用方法に制限があったりして、実際に利用したい事に使えないというご相談をいただきます。

AutomagiのAI車両管理ソリューションでは、設置場所を選ばずにナンバープレートの読取はもちろん、車両のサイズ計測も可能となっております。

車両の入出や滞在場所の管理、通行可能かのサイズ判定など安全管理にもご利用いただけます。

管理業務の削減から生産性の向上まで幅広い使い方が出来るAI車両管理ソリューションですが、
ウェビナーでは、車両管理の事例やソリューションの概要など活用方法をわかりやすくご説明します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月14日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
AIでインフラの劣化診断や巡視点検!点検業務のプロセス転換成功ウェビナー

多くの設備保全業界に立ちはだかる人口減少と進むインフラ老朽化。危険作業や膨大な作業工数が発生するインフラ点検を、AIやドローン・定点カメラの力で抜本的にプロセス転換を行う動きが進んでいます。

Automagiは、サビやひび割れなどのインフラ劣化現象や、計器表示の異常、漏油漏水や営巣の発生を画像認識するAIを開発し、東京電力パワーグリッド様をはじめ多くの企業様に利用をいただいています。

高精度かつ業務効率化に繋がる様々なアルゴリズムやそれらの活用事例を、デモとともにわかりやすくお伝えします。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月16日(木)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【荷物の計測業務はAIで大幅削減!スマホでサイズ測定AI活用ウェビナー】

ご好評につき、3回目の開催となります。

先日プレスリリース後に多くのお問い合わせをいただきました荷姿のサイズを簡単に測定できるAI技術をウェビナーで詳しくご紹介させていただきます。

▼プレスリリースはこちら▼
https://www.amy-ai.com/newsrelease-insight/ai_pressrelease20200421

Automagiは昨年12月より、スマート物流を支援するスマホAIアプリケーション基盤技術をテーマに「物流・小売業界の人手不足」、「ニーズの多様化とそれに伴う効率性の低下」を映像処理AI技術にて解決すべく、研究開発に取り組んでいます。

当プロジェクトは物流作業で自動化・省力化が期待される荷姿のサイズ測定を画像認識を通じて実現するものです。AI(ディープラーニング)と端末側のAR技術を活用し、スマートフォンやタブレット端末で荷物を撮影するだけで対象物の輪郭を自動的に取得します。現在は直方体の定型荷物に限って90%以上の精度で測定を実現しています。

今回のウェビナーでは、プレスリリースよりも詳しく、荷姿のサイズ測定AIをご紹介させていただきます。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月21日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【AIで商品や投稿画像の類似検索!類似画像検索AIソリューション活用ウェビナー】

画像から同じ商品を探したり、似たようなものを探したいことはありませんか?
しかし、目視で探すのは膨大な時間がかかり、簡単には探せない場合がございます。

こういった人では難しい作業もAIでなら、簡単に数万点の画像から同一のものや似たものを検索できます。

自社の商品を探したり、投稿された画像から特定の画像を見つけ出したり、お客様のイメージと似たものを探したりと活用方法は無限にあります。

同一商品や類似画像の検索以外にも活用が出来る、類似画像検索AIソリューションをウェビナーで活用事例などを紹介しながら、わかりやすくご紹介します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■7月28日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【入出荷工数の大幅削減!文字情報が簡単に登録できるAIラベル読取ソリューション導入ウェビナー】

商品の入出庫時に商品に貼り付けられているラベルのバーコードを読み取って入出庫管理をしている現場は多いですが、バーコードに登録されていない情報は目視チェックに頼っているケースがほとんどです。

こうした物流現場の声を聞き、AutomagiではAIやOCRの技術を活用して、簡単かつ直感的にバーコード以外の型番や商品名などの情報を一括読取・管理可能なソリューションを開発しました。

ウェビナーでは、デモの画面などを交えながら、導入のメリットなどをわかりやすくご説明します。

<<お申込みは終了しました>>

————————————————————————————————————————————————————————————

 

■8月4日(火)開催 13:00~13:40(接続確認12:30より) 所要時間:約40分(質疑応答込)
【こうして、AI導入を成功させる!物流業界向けAI活用ウェビナー】

昨今、AI・IoTを活用してロジスティクス・物流のさまざまな課題を解決する流れが本格化してきています。

例えば、これまで見えづらかったものを画像・映像AIを活用して可視化することで、要員や配車の最適配置を行ったり、検品を自動で行ったりと、その用途は大きく広がっています。

ただ、AIを活用してビジネス革新に取り組む企業が増える一方で、AI開発は従来のシステム開発とは全く違うアプローチが必要なために、戸惑ってしまい、プロジェクトが途中で頓挫してしまう企業が多いのも実情です。

私たちAutomagiでは、過去4年で140を超えるAI開発プロジェクトを行い、数多くのサービス提供を行ってきました。
特に物流企業様向けには業界でもナンバーワンの開発・提供実績があると自負しています。

本ウェビナーでは多数のプロジェクトへの取り組みで得られた、物流業界での失敗しないためのAI開発や活用のポイントを豊富な事例とともにご紹介させていただきます。

<<お申込みは終了しました>>

 ————————————————————————————————————————————————————————————

~ウェビナーの参加について~
ウェビナーは、『Zoom』をにて実施致します。

各セミナーにお申込みいただい方のメールアドレスに前日の夕方までに参加のURLをご案内致します。
当日は、Zoomをインストール可能なPCをご準備下さい。セミナー開始の30分前から接続確認が出来ます。

※Zoomを初めてお使いの場合、インストールが必要になります。
インストールには1~2分かかることがあるため、お早めにご準備しておいていただけますとスムーズです。

※もしもZoomをインストールできなかった場合、ブラウザから参加することも可能です。
ブラウザから参加される場合は、Chromeのご利用を推奨致します。

スマホからも参加可能です。

 

■お問い合わせ:Automagi株式会社
AIビジネス部 セミナー事務局 齊藤
TEL:03-5333-6131 EMAIL:seminar-ps@automagi.jp